福岡市南区の先進医療機関 おおた内科消化器科クリニック

福岡県福岡市南区高宮3-2-18エヌ高宮1-2階 電話:092-533-5123

抗加齢センターとは?

当クリニックは健康長寿を目指した抗加齢医学(アンチエイジング医学)の実践のため抗加齢(アンチエイジング)センタ-を2階に併設し、下記の治療および設備を導入致しました。皆さんご利用下さい。

『ニコニコペ-ス』運動の申し込みについて

当クリニックでは、医学的に立証された運動の仕方を福岡大学スポ-ツ科学部運動生理学教室およびスタディオ パラディソの先生の指導のもとで誰でも無理なく運動できる強度である『ニコニコペ-ス』で効率良く行ないます。
主に福岡大学スタッフにはステップ運動(月、金曜日の午前、午後)を、スタディオパラディソスタッフには関節の可動域を広くし、筋、腱、靭帯の障害を予防するストレッチを中心とした運動(水曜日午後のみ)を行います。
費用は1回500円です。みなさんふるってご参加下さい。
なお、参加される方は飲料水、タオル等ご持参下さい。



画像
日時 平成17年6月20日から
場所 2階 抗加齢(アンチエイジング)センタ-

福岡大学スポ-ツ科学部スタッフ
ステップエクササイズ(月、金曜日)
午前 10:30 ~ 11:30
午後 2:30 ~ 3:30

スタディオ パラディソスタッフ
ストレッチエクササイズ(水曜日)
午後 2:30 ~ 3:30

リラクゼ-ションカプセル

画像
アルファ21DXがさらにバージョンアップ!
生命の源である酸素を吸入します


生命の源である「高濃度の酸素」を吸収しながら、視覚 ・聴覚 ・嗅覚 ・触覚 の4感のすべてに働きかけます。

現代病の三大元凶である、ストレス、肥満、老化の予防と解消をコンセプトに、「リラクゼーション」「ダイエット」「リバイタル」の為に開発されたオキシセラピ-、エアロビクス、サ-モセラピ-、バイブレ-ション、ミュ-ジックセラピ-の治療効果を有する有酸素運動ダイエットカプセルです。

効果・効能
ストレス 不眠、ストレス、自律神経失調症、更年期障害、頭痛、不定愁訴
消炎鎮痛 肩こり、腰痛、背部痛、関節痛、各所の疼痛と緊張の緩和、脊椎症に対する鎮痛
代謝・循環器 冷え性、血行不良、肥満・生活習慣病、糖尿病、高脂血症、動脈硬化、痛風、脂肪肝、狭心症。発汗不良、便秘、代謝不良、耳鳴り、手足の冷え・しびれ、むくみ。
その他 ダイエット、肌荒れ。

ヘルストロンの効果・効能

画像
当クリニックでは高齢者が、多くの割合で持つとされる「肩こり」「頭痛」「不眠症」「慢性便秘」という4つの自覚症状に効果を発揮するヘルストロン を用いたリハビリテ-ション治療を行っています。

「ヘルストロン」は一般の家庭用電化製品でも使用されている交流式電気を用いた交流高圧電界保健装置です。
人間の身体を通っている血管はつなげると地球を2週半(約10万km)するほどの長さがあり、血管の中を流れる血液の流れが悪くなると身体にさまざまな影響が出てきます。
「ヘルストロン」は電極の間に電圧をかけ、そこに人工的な電界を発生させ、血液の流れを改善してきます。
体に直接電気を流すのではなく、空気のように電界がやさしく体を包み込む方式なので、電気特有のビリッとした感触もなく、安心して使用できます。

株式会社 白寿生科学研究所(電位治療器のヘルストロン)

このような方にヘルストロンは効果があります
なかなか寝付けない / 眠りが浅い / 疲れが抜けない / 身体がだるい / よく疲れる / 靴下をはかないと眠れない / 目覚めがスッキリしない / よくアクビがでる / お腹が張る / お通じが数日間ない / オナラがよく出る / 便秘による吹き出物 / お腹に不快感がある / 顔色が悪いと言われる / 肩が張る / 肩に重しが乗っている感じがする / 手足が冷たい / 頭が重い / ストレスを感じる など

テルミ-療法とは

画像
私たちの心と身体には、生まれながらに健康を回復させる力が備わっています。それは「自然治癒力」と呼ばれる力です。
病気は、自然治癒力より病気の悪化力が大きくなった時に起こります。現代医学の治療は、薬物やその他の方法により病気を抑え、健康を回復しようとしますが、テルミー療法では日頃から自然治癒力を高めることによって健康を維持しようと考えています。
病気になってから手当をするのではなく、病気に負けない身体づくり、つまり病気を未然に防ぐことを大切にしています。とはいえ日頃から健康に注意していても、病気やケガをしてしまうこともあります。
テルミー療法は、そんな時でも部分的に治そうとするのではなく、心と身体の両面に働きかけ、少しでも早く健康になるように自然治癒力の機能を高めようする治療なのです。

イトオテルミーの実際

点火したテルミー線(数種類の植物成分からできた線香状のもの)を冷温器(万年筆大の銅でできた筒状のもの)の中に入れ、冷温器2本を1セットにして体表(皮膚・血管・リンパ管・神経・筋肉など)を刺激します。
刺激の方法は、皮膚を撫(な)でたり圧(お)したりすることによって器械的な刺激と温熱刺激を与える方法や皮膚に直接触れずに熱や煙、光の刺激を与える方法などがあります。